らくなお学習塾

大手塾長が体感した!成績を上げるなら友達を理由に塾は決めるな!

Sponsored Link

こんにちは。

らくなお学習塾の結城直人(@yuki_naoto1019)です。

塾に来る生徒の多くが様々な悩みを抱えています。

  • 志望校に合格したい
  • テストの点数をもっと高くしたい
  • 赤点を回避したい
  • 学校の授業の遅れを取り戻したい

など、生徒の求める方向によって塾の選び方が重要になります。

個別指導か集団指導の塾を選ぶときのポイントはこちらにまとめました。

あわせて読みたい
【子どもの理解度で塾は決める】”集団”と”個別”どちらの塾がいいの?大手進学塾の責任者をしてきました。 4年間で600人の小・中・高校生の進路や学習サポートをしてきました。 その経験の中で最も質問...

ただ、何よりも大切な「塾を選ぶポイント」を押さえておかないと塾に行った後に後悔することに。

それは、

結城
結城
塾を決めた理由が「友達」にある場合

これは塾長時代、生徒や保護者に本気で伝えていた内容です。

友達がいると塾での勉強が効率よくできそうですが、思わぬ落とし穴が潜んでいるかも

その理由を解説していきます。

Sponsored Link

塾での目的を考えよう

塾で勉強をするのは今抱えている問題を解決するからです。

それは、

結城
結城
成績や勉強習慣を身に着けたい

この一言に尽きます。

つまり、

目的が勉強や成績、志望校合格に向かって進みます。
しかし、

塾に来る目的が友達ということは次の問題を抱えます。

友達を理由に塾を選ぶと
  • 塾本来の目的を見失う
  • 勉強意欲が友達なので他人任せになる
  • 友達が別の塾に行ったら勉強する気がなくなる

以上の3点が問題として挙げられます。

塾本来の目的を見失う

女子生徒
女子生徒
友達がいるから塾に行くんだ

このセリフを保護者が聞いたときは要注意サインですよ。

成績よりも友達が優先になるケース。

保護者
保護者
仲がよさそう

と安心しちゃダメです。

塾に入った目的を忘れちゃダメなんです。

友達が塾に行く理由になるのは、テストや成績から目を離すことに繋がります

楽しい気持ちや仲の良い友達と一緒に勉強するという目的から変わっているからです。

結城
結城
このセリフを聞いたときには塾の先生に相談して対応を考えてもらうことが効果的です。

発達障害の子に見てほしい!成績を上げるための4つの基礎要素

勉強意欲が友達なので他人任せになる


塾での指導の最終目的は、簡単です。

結城
結城
人に言われなくても学習習慣を意識して取り組める生徒にする

この一言に尽きます。

志望校合格や成績向上は塾側からすると通過点でしかないんです。

だからこそ、

男子生徒
男子生徒
友達がいないからやる気が出ない
女子生徒
女子生徒
〇〇ちゃんがいないから塾行かなくてもいいや

などのセリフは要注意。

勉強の意欲も低下してますし、友達を理由に勉強をしなくなるリスクが高いことを経験してきました。

お子さんから聞いたときには必ず塾に連絡をしましょう。

友達が別の塾に行ったら勉強する気がなくなる

結城
結城
友達が別の塾に行くとその子についていこうとします

実際に多かったです。

大抵別の塾に行く生徒は、優秀な子が多く力量を上げる場所を求めてハイレベルな塾に行くことが多いです。

そして、その生徒に追ってやめようとします。
ですが、そこで問題が起きます。

問題点
  • ついていってもレベルが違いすぎてどうしようもない
  • 比較してしまい自分の力量が低いと自己嫌悪になる
  • 出来ない自分をふがいなさからやる気をなくす

という問題になることが多いです。

結城
結城
勉強は自分との真剣勝負

と塾生には伝えてました。

他の人がライバルなように思う人もいます。

ですが、本当のライバルは”あなた自身”なのです。

ほとんどの生徒がテスト後に言うセリフがあります。

男子生徒
男子生徒
もっと早くからテスト勉強しておけばよかった
女子生徒
女子生徒
あの問題があっていれば80点は超えたのに

と終わった後に後悔するんです。

このセリフ内には、”友達”について触れているものはないです。

つまり、

結城
結城
テストや結果が悪かったことは自分が原因だと理解している

ということがわかります。

人のせいではなく、自分の責任

だから、友達を理由に塾を選ぶことは良い行動とは言えません。

Sponsored Link

自分のしたいことを理由に塾を選ぼう

結城
結城
塾は何のために行きますか

と質問すると、

最初は答えられる子の方が多かった。

でも、徐々に接して行く内に心の中にある目的や目標を教えてくれます。

・テストで80点を取りたい
・5科目の合計点数で350点を超えたい
・志望高校に合格したい
・〇〇大学に合格したい

などの具体的な例を出してくれます。

その中には、友達が理由に入ることはありません。

たまたま同じ進路の可能性はありますが、あくまでもその生徒が何をしたいかが最大のポイントになります。

男子生徒
男子生徒
成績を上げて高校合格したい
女子生徒
女子生徒
テストで90点取る

といった自分視点の発言が出る塾なら安心して通わせることができます。

あわせて読みたい
夏休みに子どもを預けるなら塾がおすすめ!伝えたい3つのポイント!こんにちは。 らくなお学習塾、塾長の結城直人です。 7月に入り夏休みも間近になりましたね。 でも保護者にとっては難しい...
ABOUT ME
結城直人
即レス即行動の勉強を教えたくない塾長が運営するブログ「らくなお」★塾内で実施していた付箋活用術を伝える付箋マイスターの一面もある★まじめさんアカデミー 学長★
らくなお ~人生を「楽」に「素直」に生きよう~

あなたの人生を「楽」に「素直」に生活できるように、ちょこっとのエッセンスを届けるサイトです。
生活、暮らし、お金などの情報を盛大に盛り込んだものをお届けします。