らくなお学習塾

【塾へのお礼に悩む保護者向け】塾側の目線で解説!オススメのお礼の品3つ紹介します!

Sponsored Link
保護者
保護者
合格のために頑張ってくれた塾の先生にお礼をしたい

塾へお礼の挨拶に来て頂いたという行動だけでとても嬉しいですよ。

でも、どんなお礼の品を渡したらよいかわからない方もいるのではないでしょうか。

この記事では塾長時代に貰ったお礼の中で特に嬉しかったアイテムを3つ紹介します。

その3つは、

  1. 写真
  2. 手紙
  3. 菓子折り

個別指導で講師が20名ほど在籍していた塾として目線が強いでお送りしますが、個人塾でも問題ありませんよ。

すでに菓子折りを渡そうと計画しているのなら
C3(シーキューブ)公式オンラインショップの商品がオススメ。

ギフトに最適な商品を多く取り揃えているため、急いで決めたい方にオススメしてます。

\ギフトに最適!/

C3(シーキューブ)の公式サイトを開く

Sponsored Link

塾に渡すお礼の品①:先生と一緒に撮った写真

結城
結城
実はうれしいアイテムの一つ 写真

写真が喜ばれる理由は2つ。

  1. 当時の様子を鮮明に思い出せるアイテムだから
  2. 塾側で撮影した写真は保存ができない

当時の様子を鮮明に思い出せるアイテムだから

塾を辞めた後でも数年後、遊びに来てくださるケースが多いです。

でも、毎年多くの生徒入れ替わるため、すべての生徒のことを覚えていることは不可能です。

ですが、写真一つで解消されます。

年月が経っても劣化せず鮮明に思い出せる写真だからこそ、塾側からは喜ばれますよ。

実際に、中学受験をし合格した生徒が3年後、卒業式後に教室へ挨拶に来た生徒がいました。

その際に当時の写真を見せ、話題作りにすることができましたから。

お礼の品としては十分な役割を果たせます。

塾側で撮影した写真は保存ができない

実は塾側で撮影した写真は管理が厳しくなっています。

私がいた運営会社は写真などの生徒の個人情報が関わる資料は保存が1年のみ。

また、保護者に使用許可を頂いた上で1年ごとに利用確認をしてました。

だからこそ、保護者側から頂く写真は塾や先生からすると嬉しいのです。

最初から保護者の承認を得て貰っている写真は重宝されますよ。

昨今のコンプライアンス等の問題にも触れることがありませんからね。

保護者
保護者
先生たちと娘の写真を渡しました

という風な集合写真を事前に撮影し後日印刷してくださった方もいますよ。

Sponsored Link

塾に渡すお礼の品②:親子で書いたメッセージカード

結城
結城
多く頂いたアイテム 手紙

手紙には保護者や生徒の思いが込められており、積み重ねた時間を思い出させてくれます。

また、生徒の言葉遣いや文字の書き方などは成長していくと変わります。

数年後に再開したときに成長した部分を知るキッカケにもなるので、貰って嬉しいアイテムの一つです。

そして貰った手紙は9割が「手書き」でしたね。

ワードで作成した機械的な文体がダメではありませんが、お礼の文章は手書きが当たり前なのかもしれません。

生徒・保護者問わず、文章の長さは様々。

大事なことはお礼の気持ちを込めて書く。

保護者
保護者
手紙で先生に感謝を伝えたい

と言ってくださる方も多くいらっしゃいましたね。

貰った側からすると頂いただけでも目頭が熱くなる嬉しいアイテムです。

塾に渡すお礼の品③:お菓子(洋菓子・和菓子)

結城
結城
一般には菓子折を渡されることが多かったです

合格のために頑張ってくれた先生へのお礼なので気持ちを込めて選ぶことが大切。

ただ一般的な相場としては3000円〜5000円ぐらいのものを持参して下さった方が多いですね。

相場をお伝えした理由は内容物が関係しています。

頂いた商品のほとんどは10個から20個ほどのセットタイプ。

先生が複数人いる教室ということもあり、先生全員が食べられるように配慮してくださったと思います。

教室により先生の人数は様々なのでお子様から事前に確認をしておくことが望ましいですね。

種類は様々で名産品や有名お菓子屋さんなどのアイテムを頂きました。

貰ったものは全て美味しく頂きました。

そこでおすすめなのは、

  • クッキー
  • ラスク
  • カステラ
  • ジュースの詰め合わせ
  • ゼリー

などのアイテム。

個包装のものが多く、先生全員が食べれる数量のものが多いので重宝されますよ。



塾に渡すお礼の品④:オリジナルなプレゼント

保護者
保護者
結城先生へ特別にお礼がしたい

と言ってくださる保護者が何名かいらっしゃり、受け取ったものが他にもあります。

  • 生徒が描いてくれた似顔絵
  • アンティークなメガネケース
  • 有名レストランへ招待
  • ギフトカード etc

様々なアイテムを頂きました。

家庭ごとに個性がありましたが、「先生に喜んでもらいたい」と気持ちを込めているので嬉しいものです。

塾へのお礼は”何を渡す”よりも”お子様と選んで渡す”を優先してあげてください

塾へのお礼は真心こめて選びましょう

今回は塾へのお礼の品物について紹介しました。

塾へのお礼に最適な3アイテム
  1. 先生と一緒に撮った写真
  2. 親子で書いた手紙
  3. 菓子折り(洋菓子・和菓子)

塾への挨拶の際、お礼の品物を必ず用意する必要はありません。

実際、手ぶらで挨拶に来られた方もおり、私としては「普通」でしたし、お礼を持参して下さったことが「特別」でした。

大事なことは【お礼の挨拶をする】気持ち。

お世話になったお礼の気持ちを塾へ伝えてあげてくださいね。

何を選んでよいか悩むという保護者の方向けに、おススメな商品はこちら。

C3(シーキューブ)の焼きティラミス



個包装タイプの商品のため塾の先生たちに渡りやすく、味も楽天のティラミス部門で1位を獲得するレベルのオススメ商品。

まさに塾へのお礼に最適なギフトですね。

\ギフトに最適!/

C3(シーキューブ)の公式サイトを開く

ABOUT ME
結城直人
即レス即行動の勉強を教えたくない塾長が運営するブログ「らくなお」★塾内で実施していた付箋活用術を伝える付箋マイスターの一面もある★まじめさんアカデミー 学長★
らくなお ~人生を「楽」に「素直」に生きよう~

あなたの人生を「楽」に「素直」に生活できるように、ちょこっとのエッセンスを届けるサイトです。
生活、暮らし、お金などの情報を盛大に盛り込んだものをお届けします。